カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
藍染マキシ丈ワンピース SORA(そら) NV 無地
23,000円(税込25,300円)
各オプションの詳細情報
サイズ
購入数

OP-018-50
藍染マキシ丈ワンピース SORA(そら) NV 無地
23,000円(税込25,300円)
さらりと1枚で着るマキシ丈ワンピース。気品ある濃紺の藍染です。

ご要望が多かったマキシ丈ワンピース、この夏の一張羅に藍染め濃紺バージョンも登場しました。
コロナ禍ということもあり、初めて日本の藍で糸から染めた生地で作ったアイテムです。
使わせていただいたのは、武州正藍染と織りの老舗、小島屋さんの生地の中で最も濃く染まった「紺」。


《職人さんによる丁寧な手作業》
綿糸の束を手作業でほぐし、職人さんが染まり具合を目で確認しながら丁寧に染め上げます。藍は重ねるごとに濃くなりますが、日本では古来よりそれぞれ濃さの違う藍色に名前がついています。今回の生地は<紺>色の糸を使い、昔ながらのシャトル織りの機械で織り上げています。

工房の雰囲気はブログにて→こちらから

「紺」の特徴としては…
幾度も重ねて染めた糸は芯まで藍で染まってます。濃紺の糸をゆっくり織り上げ、しなやかで深みのある風合いに仕上がっています。大変濃く芯までたっぷり藍が浸透しているので、最初は色落ちします。白いものと擦り合わせると色が写ります。大抵の場合洗えば落ちますが、色がある程度落ち着くまでは白い衣類との重ね着や洗濯は避けてください。

味のある雰囲気、小慣れた風合いを楽しみたい方はネットに入れ、ストレス無く洗濯機でOK。色が落ち着いてきたら通常のデニムと同じ扱いで大丈夫です。
藍染は好きだけど、色落ちやお手入れがストレスで…という方は、、、せっかくの正藍染なのでもったいないのですが、柔軟剤を使うと表面がコートされるので、ある程度色落ちが軽減します。
濃紺の気品ある風合い、天然染めの良さを最大限に活かし、出来るだけ継続させたい方は、手洗いにて。中性洗剤は藍が死んでしまうので、石鹸で洗った方が藍が元気でいられます。藍が生きて呼吸できていれば時間と共に濃さが増す…とも言われていますが、、、昔とは環境も異なるので、ぜひご自身で藍染ワンピースを育ててみてください!

*藍は湿気と直射日光に弱いので、ハンガーにかけっぱなしや畳んだまま日のあたる場所に置いておくのはNG(たたみ焼けします)。丸めて引き出しなど、日が当たらないところでの保管をお勧めします。


〈サイズ〉
着丈:S 127僉M 130
バスト:S 93僉M 99
ウェスト:S 91.5僉M 97.5


モデル身長:166cm
この商品を購入する